スタジオマリオ

スタジオマリオ無料お試し券入手法や使用方法をチェック!

大手フォトスタジオの中でも店舗数が多く、全国各地で人気なのが「スタジオマリオ」

スタッフはあの大手芸能プロダクション「ホリプロ」で子役に接するプロに研修を受けており、子供に聞こえやすい声など様々なプロの技を学んでいます。

カラー講座も受けているのでお子さんに似合う衣装のチョイスも抜群ですよ。

でもスタジオマリオが気になっても「フォトスタジオってなんだかんだ支払う額が高いんだろうな」と思って利用するに至らない人もいるでしょう。

特にお子さんの大手フォトスタジオでの撮影が初めてというファミリーにとっては様子が分からくて困りますね。

そういった方におススメなのが「スタジオマリオ無料お試し券」の利用です!

なんと撮影料3,000円+四つ切写真台紙付き1枚5,800円の計8,800円が無料になる券なのです。

でもどうやって入手して、どんな風に使えばいい?

そこで今回はスタジオマリオをお得に利用したい方なら誰もが気になる

『スタジオマリオ無料お試し券入手法や使用方法をチェック!』

について情報をシェアしたいと思います!

スタジオマリオ無料お試し券入手法は?

スタジオマリオ 無料 お試し券 入手法

◇カメラのキタムラで購入時にもらうかメルカリやヤフオクなどで購入する!

まずスタジオマリオ無料お試し券について説明します。

無料お試し券は前述したとおり、撮影料と四つ切写真1枚の計8800円が無料になる券です。

2018年8月に㈱キタムラが株式市場上場廃止になるまでは株主優待として100株以上保有する株主に配布されていました。

ファミリーに人気の株主優待だったのに残念ですね。

その為現在は株主優待として手に入れることはできませんが、下記の方法で手に入れることができます。

①カメラのキタムラでカメラや写真プリントなど買物をしてレシートクーポンをもらう

②メルカリやヤフオク等に出品されているものを購入する

メルカリやヤフオク等では結構株主優待券やクーポン類が出品されているのでねらい目です。

ただこれからは今まで株主優待をもらって出品していた方が減るとは思いますが、他にもキタムラでカメラを買ってもらった人なども出品すると思います。

大体1000円台~3000円くらいの出品額になっていますから、売る方も出品すればいいお小遣い稼ぎになるので、今後もメルカリなどで出品されるでしょう。

落札費用を差し引いても、無料お試し券なしで撮影するよりかなりお得なので、スタジオマリオでの撮影を考えている人は先にお試し券を探してみましょう。

またママ友さんや親戚などからもらえるなんてラッキーなこともあるかもしれませんね。

なお、無料お試し券とは別になりますが、スタジオマリオで撮影した方には「お友達紹介券」という撮影1000円引きになる割引券がもらえます。

無料お試し券が手に入らなくても、こちらでもゲットできれば嬉しいです。

やはり、日ごろから周りのママ友さんや職場の同僚などと交友を広げておくこともこういう時のために必要かもしれませんね(笑)。

スタジオマリオ無料お試し券の使用方法をチェック!

スタジオマリオ 無料 お試し券 入手法

◇無料お試し券は発行された本人でなくても利用可、衣装は厳選するのがお得!

では無料お試し券が手に入ったら、どのような使い方がお得なのでしょうか?

無料お試し券は特に本人確認などはないので、誰でも利用可能です。

スタジオマリオでは基本的に何着でも衣装を着替えて撮影もヘアメイクも可能ですが、一部オプション料金を払えば着られるものがあります。

NHKのEテレ人気番組「いないいないばあっ!」の衣装などがそうですね。

通常の撮影料金(ヘアメイク無料・着替え放題)は3000円+税ですが、こうしたオプションの衣装についてはプラス1000円+税などがかかります。

また、無料お試し券で対象になるのは通常の撮影料金3000円+税と「四つ切写真台紙付き1枚5800円(税込6264円)」だけです。

これは四つ切プリントが1枚もらえるだけで、写真データはもらえません。

もしデータをもらいたい場合はCDで5000円+税で購入するようになります。

その為無料お試し券の範囲内でできるだけ余計な出費をせず済ませようと思うなら、衣装はおススメされてもたくさんは着替えず厳選するのも大事です。

だって、たくさん着ると親子ともに「あれもこれもかわいい~!どれも写真欲しいねぇ!」となってしまうからです。

お財布に余裕はないけど、スタジオマリオのサービスを試してみたいという人なら、写真1枚だけ買って無料券の範囲内で支払いを済ませてもOKです。

もちろん、料金は多くかかってもいいので無料お試し券の分だけ安くなればいいという場合はどんどん着てたくさん写真を購入してあげるといいですね。

まとめとして

最近は「1日の撮影での購入額は抑える分、ライフイベントごとに何回も撮影に連れて行ってあげて成長ごとに写真を残してあげたい」という人も多いです。

知り合いのママさんも、世帯収入は結構高そうなのに「七五三、アルバムなんて作らないよ」という感じでした。

その代わり画像データを購入して自分で可愛いアルバムをネットで注文して作っていました。

撮影は無料お試し券を利用してリーズナブルに、アルバム等を買うかはお財布と相談で、賢くたのしい撮影時間を過ごして下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です